SmartAnglers.Online

さかな釣りを、スマートに。

ベースステーション選び(1)

f:id:smartanglers:20170607230730j:plain

 

クルマないけど海釣りしたい。

 

そんな気持ちで始めたこの読み物ですが、やはり

船釣り > クルマ釣行 > 電車釣行

という感じで電車釣行はかなり分が悪い。

 

あたりまえですが、アクセスしやすい場所

というのは釣り場も荒れていますし、

そこに住まう魚もがっつりスレてます。

 

そんな中で、できるだけ確率を伸ばすためには

ベースステーション(釣りの起点となる駅)

を設定してそこに何度も通い、

「いつ・どこで・何が釣れるのか?」を

リサーチすることが重要になってきます。

 

今回は、名古屋在住の私が設定した

ベースステーション選びのプロセスを紹介します。

 

ベースステーションの考え方

 

電車釣行の起点となる駅。だから、

こんな項目を重視して決めていきます。

(概ね重要度順)

 

・家からそこまで遠くない

・とにかく海(釣り場)が近い

・近隣に複数のポイントがある

・コンビニが近くにある

・釣具店が近くにある

・ホテルが近くにある

・レンタサイクルがある

 

グーグルマップで下調べ

 

それらの項目を参考に、グーグルマップで調べていきます。

名古屋から行けるエリアで考えると、

概ね図のような感じ。

 

f:id:smartanglers:20170607230730j:plain

一番近い「名古屋港エリア」 

その次に近い「常滑エリア」

東に1時間ほどの「蒲郡エリア」

静岡まで足を運ぶ「表浜名湖エリア」

西に1時間ほどの「四日市エリア」

観光がてらの「鳥羽エリア」

 

次回はこれらのエリアの中から、

ベースとなりそうな駅をいくつか

ピックアップしていきます。