SmartAnglers.Online

さかな釣りを、スマートに。

パンツにこそ、ゴアテックスが必要なのかも。

f:id:smartanglers:20170526224420j:plain

 

ここ2回ほど、釣り場に着いた途端にドシャ降り。

粘ったけれど、さすがに心が折れて家路につくと雨が止む。

という状況が続きました。

 

「雨の日は釣れる!」なんて言いますし、

雨の日は伝説の予感めいたものがプンプンしますけど

さすがに降りすぎると釣り自体が成立しなくなりますね。

 

そんな雨の日の装備の話。

 

f:id:smartanglers:20170526224404j:plain

 

雨の日には、だいたいこんな装備を追加します。

折りたたみ傘・超吸水タオル・ゴアテックスのレインウェア上下。

 

収納する袋も重要で、僕は必ずジップロックのイージージッパー。

簡単に開け閉めできるのと堅牢なのとで、他とは安心感が違いますね。

しっかり空気を抜いてあげると、コンパクト化にも貢献してくれます。

間違えやすいのですが、フリーザーバッグではなく

イージージッパーのほうがオススメです。

 そしてレインウェアは、なんだかんだ言ってゴアテックスが好き。

さまざまな類似素材があるけれど、

やっぱりゴアテックスの安心感って別格だなあと感じます。

  

これまで、普段着としても着る機会があるジャケットには

けっこう気を遣ってきましたが、パンツには意外と無頓着でした。

上だけ羽織って、下はパンツの中までびっちゃびちゃ。

みたいなこともしばしば・・・

 

でも、ちゃんとしたレインパンツを履くと、想像以上に超快適。

下半身が快適だと、集中力を削がれる要因がひとつ減る気がします。

 

僕が現在使用しているのはマーモットのレインパンツ

1万3000円台と、ゴアテックスにしては安いほうかな。

裏側のシームテームの処理もキレイでオススメです。

 

f:id:smartanglers:20170526230012j:plain

 

販売員の方に聞いた話ですが、

マーモットにはアメリカで企画・監修した製品と

日本で企画・監修した製品があるそう。

 

アメリカ監修の製品はシルエットがとてもキレイ。

だけど縫製など細かな処理が雑だったりする傾向があるそうです。

そして、日本監修モデル。

シルエットは日本人の体型に合わせているので・・・。

しかし細かな処理や機能面での配慮に注力しているそうです。

あと、日本監修モデルは小さいサイズが豊富とのことでした。

 

===============

 

もうすぐ6月。ということは、もうすぐ梅雨入り。。

 

雨の日でも釣りを快適に楽しむために、

レインパンツのこと、考えてみてはいかがでしょうか。